ADSLからauひかりへ!いまの生活を見直してみよう!

画像


ADSLやひかり回線、言葉は知っているようでも中身まではよくわからないという女性はの方って多いと思います。

ADSL回線のままで、パソコンで動画サイトをみているときに途中で固まってしまい、マウスをぐるぐるイライラなんてことありませんか?
そんな方にお勧めしたいのがauのひかり回線です。

ADSLとひかりの大きな違いは、データ通信の規模(量)になります。
データ通信をワインでたとえてみます。
ADSLがワイングラス一杯分だとすると、ひかり回線はワインがお風呂にいっぱい分位量がちがいます。
そのため、重たいといわれる動画がグラスワインの量を超えてしまうとあふれてストップし、動画が固まってしまいます。容量の多いひかりであれば、どんな重たい動画であろうともスムーズに固まることなくみれることができるんです。

じゃぁいつひかりにかえたらいいんだろうといいますと、ひかり回線に変更するいちばんいいタイミングは引っ越しのときですが、実はいつでもひかりに変更することができるんです。
でも、工事の際に男性のスタッフを部屋にいれたくないという人のために、auのひかり回線では、女性のスタッフの氏名もできます。そして携帯をauの方はauひかり回線にすると電話からau携帯に電話するときの料金がかなりお安くなりお得です。

また、レンタルショップでDVDをかりなくても、auひかりにすればいつもで動画見放題。また、携帯と連動して音楽もダウンロードできちゃうので返却の心配も貸出中の心配もなく、好きなときに好きなだけ見放題です。

配線もいままでは部屋のなかコードでぐちゃぐちゃってこともあったと思いますが
ひかりにすれば配線はなくなりますので部屋中すっきりです。
興味はあるけどいま一歩躊躇していた方はこの機会にauひかりに目を向けてみて下さいね。

ADSLと光回線の利用世帯数はこちらです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック